Borderless eyes of sports

&FLOW news

無彩色に特化したキャンプギアブランド「GRAYSCALE STUDIO」リリース。業界に類を見ないNFTクリエイティブと連動したプロジェクトを始動。

2024年2月1日、株式会社GRAYSCALE STUDIOは、無彩色に特化したキャンプギア×NFTプロジェクト「GRAYSCALE STUDIO」をリリースいたしました。1stプロダクトとして焚き火台の販売を2024年4月頃に予定しておりますほか、NFTによるコミュニティ運営など、新たな試みにも取り組んでまいります。

GRAYSCALE STUDIO
https://grayscale-studio.jp

STORY

無彩色ギアのコレクターにとって、極上の体験を提供するブランドに。

GRAYSCALE STUDIOは、無彩色のキャンプギアを通じて自然を体感することで「理想の空間の中で特別な体験や深い感動を与えること」を目指すギアブランドです。それと同時に目指すのは、我々の世界観に共鳴したキャンパーが集い様々な体験を共有する、キャンプ業界でも類のないコミュニティを生み出すことです。
NFTを通じて参加できるメンバーシップコミュニティ「CLUB GRAYSCALE」を発足し、「メンバーが極上の体験を共有できる理想のキャンプフィールドを共に創ること」を目的に活動していきます。理想を詰め込んだ無彩色のキャンプギアをプロデュースし、その世界観に共鳴するユーザーと共に様々な体験を共有していく ー GRAYSCALE STUDIOはキャンプとクリエイティブの力による新たな可能性を模索するキャンププロジェクトです。

BRAND CONCEPT

GRAYSCALE STUDIOは自然が持つ感覚や視点を際立たせる色として、無彩色である「黒」と「白」の2色のラインを主軸に商品を展開してまいります。
ブランド名でもあるGRAYSCALE(グレースケール)とは、デザイン用語で「白から黒までの段階をグラデーションにより表現する手法の1種」です。WEBデザイン業界出身という経歴から、既存のプロダクトデザインに囚われない新たなキャンプギアを提案します。

2024年4月販売予定「#0 BLACK FIRE PIT」

GRAYSCALE STUDIOの1stプロダクトとして、黒のラインから焚き火台「#0 BLACK FIRE PIT」の販売を2024年4月に予定。アート性に富んだ、美しく遊び心のあるデザインの焚き火台を製作しています。販売は同時期公開予定のWEBショップからご購入いただけるほか、先行販売するNFTを購入いただいた方にはプレセールとして、正式販売前にご購入いただける限定公開の購入ページをご案内いたします。

  • 販売予定時期:2024年4月
  • 販売価格:未定 ※先行販売のNFT購入者には割引あり
0 BLACK FIRE PIT ティザー画像

代表取締役 仮屋コメント

現代では日常生活の中で火を扱う機会が少なくなってきていると感じます。非日常を体感するキャンプでは、焚き火を中心に火との距離を縮め、暖をとる、料理をする、談笑するといったさまざまな体験が生まれます。それは人々を結びつけ、自然との繋がりを強く感じさせてくれるキャンプならではの体験だと思います。
今後テクノロジーの進化が進み、オンラインのコミュニケーションがますます豊かになる一方で、オフラインでの体験、特に自然の中での体験はとても貴重なものになってきます。オンラインだけでは得られない、五感を刺激するようなリアルな体験を提供する。そんな、私たちのブランドのコンセプトを表現するのに一番適していると考え、今回、焚き火台をファーストプロダクトとして制作しました。

NFTプロジェクト「CLUB GRAYSCALE」

独自のNFTを会員証として発行し、会員証を保有いただいた方にはコミュニティへの参加権、製品の割引、プレセールへの参加権など複数ユーティリティをご提供いたします。今後はコミュニティ参加者限定のイベントを定期開催するほか、中長期的なビジョンとしてNFT会員権保有者のみが宿泊できるキャンプ&サウナ施設「CAMPING FIELD G STUDIO」の設立も目指しております。NFTの詳細についてはオフィシャルウェブサイトやFAQ、またDiscordやInstagram等各種SNSでも最新情報をお届けいたします。

GRAYSCALE STUDIO

  • 代表取締役:仮屋佑哉
  • 所在地:東京都渋谷区桜丘4-14 VORT桜丘6F
  • 設立:2023年6月
  • 事業内容:キャンプギアの開発・製造・販売
出典:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000135956.html
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Daiki

Daiki

Chief Editor

高橋 乃希 / Webディレクターとして、数多くのサイトやWebメディアの制作・運用を経験。スポーツシーン・キャンプ・アウトドアへの関りも深く、「&FLOW」の編集長に抜擢。★ 野球、格闘技、ゴルフ、ランニング、自転車

  1. ティンバーランド│トレイルでの快適性、機能性、利便性を追求したアウトドアシューズ「モーションスクランブル」が新登場!

  2. VOLCOMスケートTeam Vitals、待望の「Grant Taylor」コレクション

  3. “MAHOROBA” ワールドプレミア上映

PICK UP

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP