Borderless eyes of sports

&FLOW news

VOLCOMスケートTeam Vitals、待望の「Grant Taylor」コレクション

VOLCOM TEAM VITALS コレクション “GRANT TAYLOR”

今期のスケートチームバイタルスは、スケート界の革新者 Grant Taylor (グラント・テイラー)とVOLCOMが再びタッグを組みました。

グラント・テイラーは、スケートボーディング界のトレンドを形作る存在であり、彼の影響は現代のスケートカルチャーにおいて計り知れないものがあります。父トーマス・テイラーから受け継いだスケートへの情熱と、幼い頃から磨き上げた技術は、今やグラント・テイラーのDNAの一部。そんな彼のルーツとVOLCOMの精神が融合した待望のシグネチャーコレクションがついにリリースです。
今回のコレクションには、彼の個性が反映されたキャップ、Tシャツ、ロングスリーブのスウェット、チノパンなどをラインナップしています。

Skate Team Vitals “Grant Taylor” コレクション

https://www.volcom.jp/collections/volcom-team-vitals-skate

Grant Taylor(グラント・テイラー)

彼は1991年10月30日、アメリカ・ジョージア州アトランタ生まれのプロスケーター。父親はトーマス・テイラーで、彼もまたプロのスケーターであり、アトランタで最初のスケートボードショップ「Stratosphere」を設立した人物であった。そんな彼の元に産まれたグラントテイラーは6歳の時にはすでにスケートに乗っていたという。そしてグラント・テイラーは幼少期からVOLCOMに注目されサポートを受けてきました。
彼のスタイルは、パワフルでスピードのあるユニークなラインを取ることで知られています。2009年にプロになり、その後も様々なスタイルのスケートボーディングに挑戦し続けています。2011年には、スケートボード界で最も権威ある賞の一つであるThrasher Magazine(スラッシャーマガジン)のスケーター・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。この受賞は、彼が示した献身な努力と、スケートボードカルチャーへの深い貢献を称えるものでした。現在はカリフォルニア州ロサンゼルスに居住。

ABOUT VOLCOM

クリエイティブな精神にインスパイアされ1991年に創設されたVOLCOMは、自分が好きな事に情熱的でひたむきな人たちの為にむけたプロダクトをリリースしています。VOLCOMは、忠実になれるものを追い求める為に生まれ、さまざまな困難を可能に変化させるビジョンと不可能に挑戦するクリエイティブな野心を持っています。
Instagram:https://www.instagram.com/volcomjapan/

本件に関するお問い合わせ先
リバレイティッドブランズジャパン
marketingjapan@liberatedbrands.com

出典:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000086938.html
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Daiki

Daiki

Chief Editor

高橋 乃希 / Webディレクターとして、数多くのサイトやWebメディアの制作・運用を経験。スポーツシーン・キャンプ・アウトドアへの関りも深く、「&FLOW」の編集長に抜擢。★ 野球、格闘技、ゴルフ、ランニング、自転車

  1. 「NIKE SWIM for ÉDIFICE」完全新作となるスイムショーツがいよいよ発売

  2. 「TAKIBISM × ISHINOMAKI」を企画したプロデューサーが語る開発ストーリー

  3. 「Hypegolf」24春夏コレクションが4月5日(金)より発売開始

PICK UP

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP