Borderless eyes of sports

&FLOW news

2023年「adicross」が特別なコラボレーション!“adidas x Burning Cart Society”を限定発売

アディダスゴルフは、常に自分らしいスタイルを大切にするゴルファーに向けた「adicross(アディクロス)」から、特別なコラボレーション「adidas x Burning Cart Society」を発売いたします。
Burning Cart Societyとは、ゴルフにおいて重要な役割を果たす「自然環境」を大切にするという理念をもったブランドです。アディダスが自然環境に配慮した商品作りをしていることからコラボレーションが実現し、アディダスゴルフ史上はじめて「Made with Nature」(自然とのコラボレーション)を取り入れたコレクションの発表に至りました。
2017年の登場以降、「コース上だけでなく街でも楽しむことができる」をコンセプトにストリートスタイルを取り入れてきたadicrossにとって初めてのコラボレーションとなる本コレクションは、アディダス公式オンラインストア(https://shop.adidas.jp/golf/)やアディダスアプリ(https://shop.adidas.jp/mobileapps/)、一部アディダス直営店およびアディダス取扱店にて、順次発売いたします。

adidas x Burning Cart Society
https://shop.adidas.jp/item/?cat2Id=adicross_bcs

本コレクションは、プラスチック廃棄物の根絶を目指すアディダスの取り組み「End Plastic Waste」の一環として、天然素材と再生可能な素材を使用して作られた「Made with Nature」です。「常に自分らしくいたいゴルファー」に向けてゴルフ場でも街でも楽しめることをコンセプトとした「adicross」のなかでも、より自然で再生可能な素材で作られました。

ゴルフは世界中で同じルールが採用されていますが、同じコースは2つとしてありません。ゴルフはただの遊びではなく、他のスポーツではありえないような形で自然とスポーツを融合させた体験であり、自然との勝負といった側面を持ちます。自然との対峙はプレイ中だけでなく、商品開発においても同様のことが言えます。Burning Cart Societyは、アディダスが自然環境に対して持つコミットメントを達成するための大切なパートナーです。

アディダスゴルフのアパレル・グローバルディレクターを務めるショーン・マディガンは、本コラボレーションに関して次のように述べています。「私たちはこれまで、地球環境とバランスの取れた素材での商品開発を推し進めてきました。ゴルフの大切な舞台である自然環境を大切にするというBurning Cart Societyの信念は、私たちと一致しています。そんな彼らとコラボレーションという形で特別なコレクションを作れたことを、とても嬉しく思っています。」

Burning Cart Society創設者のクリスチャン・ヘイファーは、次のように述べています。「Burning Cart Societyは『ゴルフは最も純粋な形でプレイすべき』という信念を持っており、一つひとつのコースにおける自然の景観が大きくプレイに寄与すると考えています。思い出深いことが多く起こるゴルフコースを大切にすることは、とても重要です。同じ想いを持つアディダスと開発したこのコレクションが、多くのゴルファーが自然環境のことを考え、大切にするきっかけとなればと思っています。」

Burning Cart Societyとは

ゴルフフォトグラファーのクリスチャン・ヘイファー2019年に創設した、ゴルフにおいて重要な役割を果たす「自然環境」を大切にするという理念をもったブランド。カートを使わず、徒歩でプレイする「純粋な」スタイルでゴルフを楽しむことを提唱している。また、ゴルフが誰もが気軽に楽しむことができる、オープンでインクルーシブなものになって欲しいという想いも持っている。

adidas x Burning Cart Society「2023年春夏コレクション」

半袖Tシャツ

100%オーガニックコットンを使用した、ソフトな肌触りのTシャツ。ゴルフだけでなく、ライフウェアとしても着まわせる一枚です。背面には、ゴルフへの愛を示すグラフィックを大胆にプリントしました。さまざまなサイズ、性別、体型を念頭にした「UNITEFIT」サイジングを採用しています。


半袖ポロシャツ

通気性と吸湿発散性に優れた快適なオーガニックコットン混紡素材を採用。 全体にプリントされたデザインが、スタイルの幅を広げます。 さまざまなサイズ、性別、体型を念頭にした「UNITEFIT」サイジングを採用しています。


長袖クルーネックスウエット

100%オーガニックコットンを使用したソフトなフレンチテリーが快適な着心地をキープします。ゴルフを心から楽しめるリラックスした雰囲気に仕上げました。


ブーニー ハット

アウトドアテイストあふれるブーニータイプのハット。取り外しできるあごひもや、汗を素早く拡散するスウェットバンドを装備し、ゴルフ以外にも活躍できるアイテム。
AEROREADYスウェットバンド / あごひも付き

adidas x Burning Cart Society「2023年春夏コレクション」 取扱店舗

©2023 adidas Japan K.K. adidas and the Badge of Sport are registered trademarks of adidas.

出典:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000874.000003301.html
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Daiki

Daiki

Chief Editor

高橋 乃希 / Webディレクターとして、数多くのサイトやWebメディアの制作・運用を経験。スポーツシーン・キャンプ・アウトドアへの関りも深く、「&FLOW」の編集長に抜擢。★ 野球、格闘技、ゴルフ、ランニング、自転車

  1. VOLCOMスケートTeam Vitals、待望の「Grant Taylor」コレクション

  2. “MAHOROBA” ワールドプレミア上映

  3. さあ、ゴルフの時間だ!タグ・ホイヤーとMALBON GOLFの豪華なコラボレーション

PICK UP

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP