Borderless eyes of sports

&FLOW news

あつまる、つながる、ビーチカルチャー『BEACHNIC』が10月1日に開催

2023年10月1日(日)、静波サーフスタジアム(静岡県牧之原市)にてサーフィンとクラシック・フォルクスワーゲンを中心に、多彩なビーチカルチャーのクロスオーバーを目指すイベント『BEACHNIC (ビーチニック)』を開催します。主催はサーフィン誌『Blue.』、クラシックVW誌『Let‘s Play VWs』を発行するカルチュア・エンタテインメント株式会社です。

大好きなビーチカルチャーが交わり、世代を超えてあちこちで咲く笑顔。
遊びを通してこそ得られる学びや気づき。
もしも理想のビーチパークがあるとしたら、どんな姿になるだろう?

カルチュア・エンタテインメント株式会社ネコ・パブリッシング事業部(以下ネコパブ)が開催する『BEACHNIC』は、海と親和性の高いカルチャーが集い、新たな出会いや体験を提供する “年に一度の出会いの場”を目指します。

会場は静岡県牧之原市に位置する静波サーフスタジアムPerfectSwell®。エリア内では『Let‘s Play VWs(レッツプレイ・フォルクスワーゲン)』のコーディネートにより80台のクラシックVW が並ぶほか、各種ワークショップやヨガをはじめとするアクティビティ、ブランド出展、スワップミート、キッチンカーなど、老若男女が楽しめるさまざまな催しを用意します。

そして、バリエーション豊かな波を生みだすウェイブプールでは、子どもや初心者も大歓迎のサーフィン体験会、サーフィン経験者やエキスパートには『Blue.(ブルー)』がセレクトする多彩なサーフボードの試乗会を実施。さらに、スペシャルコンテンツとして日本を代表するプロサーファー、大橋海人が代表をつとめる要注目サーフコンテスト『KNOT』を共催します。国内屈指のトップサーファーはもちろん、海外からの特別ゲストも招致予定。ハイクオリティな波を舞台に、最高峰のアクションをご覧いただけます。

夢中になることの尊さ、創造性、シェアマインド……今あらためて見直されている価値観の多くを、カルチャーは体験を通じて教えてくれます。カルチャーという響きに堅苦しさを感じるのはもったいない。大切なのは、まずは楽しむこと。その先にある学びや気づきが、明るい未来につながりますように。

イベント詳細や最新情報は公式ウェブサイト(www.beachnic.jp)にて順次公開。
ぜひピクニックさながらの軽やかな気持ちで、会場へお越しいただければ幸いです。

『BEACHNIC』開催概要

出典:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000095.000066676.html
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Daiki

Daiki

Chief Editor

高橋 乃希 / Webディレクターとして、数多くのサイトやWebメディアの制作・運用を経験。スポーツシーン・キャンプ・アウトドアへの関りも深く、「&FLOW」の編集長に抜擢。★ 野球、格闘技、ゴルフ、ランニング、自転車

  1. イギリス発祥のフットボールブランド『UMBRO』|英国サポーターの伝統を受け継いだ新コレクション「AWAY DAYS (アウェイデイズ)」を発売

  2. ニューエラ │ 直営店限定のTシャツコレクションが登場

  3. 包丁ブランドのGLOBALが手掛けるアウトドア向けブランド「GLOBAL CAMP」からオールブラックの新色登場

PICK UP

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP