Borderless eyes of sports

&FLOW news

ランナーの走りを支えて足も守る独自のハイブリッド構造靴下専門メーカーの研究開発から誕生した革新の“走り専用靴下”

1953年創業の西垣靴下株式会社の販売部門として2015年に発足したメイド・イン・奈良の靴下ブランド。エコノレッグは、「快適のための機能」と「パフォーマンスをあげる機能」の実現が私たちのミッションです。日本初の「クラブ型実業団」として誕生した女子マラソン実業団「NARA-Xアスリーツ」と奈良マラソンで出会い「足に力を長距離ランナーに勇気を!」と私たちはアスリートと靴下一つ一つに向き合い『ソックスラボ®ランニング』を特許技術を含む6つのメカニズムで実現しました!
レースに挑むランナーに必要なものは靴下だけではありません。ランナーなら誰でも、「速く走りたい」、「疲れにくい仕組み」、「鍛えた筋力を発揮したい」、「違和感のない履き心地」など速くなるためのあらゆる手段を考えると思います。そんなランナーの”理想”をすべて詰め込んだ靴下となりました。

ランナーの走りを支えて足も守る独自のハイブリッド構造
靴下専門メーカーの研究開発から誕生した革新の“走り専用靴下”
靴下の国内生産が日本一の奈良県で創業から70年間培ってきた技術と機能を結集

“econoleg(エコノレッグ) ”『 ソックスラボ® ランニング』

国産靴下の企画・製造を行う西垣靴下株式会社と自社ブランド“econoleg(エコノレッグ) ”を販売する株式会社エコノレッグは、走り専用の5本指仕様の靴下“エコノレッグ”『ソックスラボ® ランニング』を発売します。
本商品は、当社の長年に渡る研究開発と、奈良から世界を目指す日本初のクラブ型女子実業団マラソンチーム「NARA-Xアスリーツ」との協働により商品化を実現しています。2つのテーピング機能で走りでの疲れやブレを克服できる「クロステーピング」(意匠登録)と、強度と弾力性に富み、着地の衝撃緩和力と蹴り出しの反発力を補助する独自の技術「クッション編み」(特許取得)などを組み合わせて、ランナーの走りを支えながら足も守る革新的な高機能靴下です。

・商品名
ソックスラボ® ランニング
・カラー
赤色(レッド)、黄色(イエロー)、青色(スカイブルー)、紺色(ネイビー)
・発売日・販売価格
Makuake先行販売(2月11日~3月17日) / 2,200円(税込):セット割引あり
エコノレッグ 本店サイト(4月1日~) / 2,200円(税込)※1:サイズにより異なる

※1:サイズは各色22-25センチ、25-27センチの2種。エコノレッグ本店(https://www.econoleg.com/)では、27-29センチも販売します。カラーはネイビーとブラックで価格は2,420円(税込)です。

『ソックスラボ® ランニング』に用いている「クロステーピング」技術は、足の親指の付け根と小指の付け根を結ぶ“横アーチ”と、かかと部に独自の編み込み技術で施すテーピング加工で固定します。これにより、疲れが溜まると形が崩れて走れなくなるという土踏まずの形状を保ち、特に中長距離ランナーにとって疲れが出る後半の走りを靴下の機能が支えます。また、かかと部にもテーピング技術「Wヒールロック」(特許申請中)を用いており、足首のブレを抑えて安定した姿勢を保持した走りを実現します。
あわせて靴下底部に用いている「クッション編み」技術を用いたパイル生地は、一般のパイル編みを進化させた独自の新型クッション編みです。普通編みのパイル生地は、弾力性に富み衝撃緩和力に優れているものの、強度が物足りないということがありました。新型クッション編みによるパイル生地では、弾力性と強度を両立し、靴下の足裏面に使うことで優れたインソール効果をもたらし、足の保護と疲労緩和をします。
加えて本商品には、脚力を無駄なく地面に伝える滑り止め素材を編み込む「ベアグリップ」や、3D立体編みによって指間の摩擦を軽減し痛みの発生などを抑える5本指仕様、吸水速乾性と抗菌防臭性に優れたアクリル綿混糸の「β・ビーン」繊維を使用しています。
『ソックスラボ® ランニング』は、暮らしや仕事、スポーツなど履く場面に合わせて、履く人に安心や快適、最良のパフォーマンスなどを提供している当社が、長年に渡り培い研究開発を続けてきた数々の技術や機能を結集したハイブリッド構造の走り専用靴下です。

ソックスラボ® ランニング』の主な特長

1. 後半の走りを支える独自の「クロステーピング」技術(意匠登録)

研究の結果から、疲れが蓄積し、土踏まずの形が崩れてくると走りに大きな影響が出てくることが分かっています。疲れを軽減し土踏まずのアーチを維持するため靴下の足甲とサイドに直接テーピング機能を編み込む技術です。
足の親指の付け根と小指の付け根を結ぶ“横アーチ”をテーピング機能で固定します。疲れや歩行の際の左右のブレの克服に効果を発揮し、中長距離走行で否応なしに疲れが出てくる後半に走りを支えます。

2. 衝撃緩和力と反発力に優れた新型「クッション編み」技術(特許取得)

一般のパイル編みを進化させた独自の新型クッション編みです。クッション性と強度に優れ、靴下の足裏面に使うことで優れたインソール効果をもたらします。

  • 縦方向にアーチを造る効果があります。(縦アーチ)
  • 衝撃緩和効果が一般のパイル編みの約2倍
    (奈良県産業振興総合センター調べ「生地の衝撃緩和の測定報告書」より)

3. かかとを固定して走りの安定と足を守る

「W(ダブル)ヒールロック」機能(特許申請中)
かかと上部にWのテーピング技術を用いて足首をがっちりホールドしてブレを抑え、走りのフォームの安定とケガのリスクを軽減させる機能を付加しています。足と靴下をしっかり密着させ、靴下の脱げることを防ぎます。

4. 摩擦によるトラブルを軽減する3D立体編みの5本指仕様

一般的な5本指靴下は、軍手編み(横編み)と呼ばれ、ストレッチがなく生地に余裕がないため指間の摩擦が起きやすく、長距離などを走ると水ぶくれなどのトラブルを引き起こしやすい構造です。本商品は、3D立体編みによって指間の生地にストレッチがあるので、摩擦を引き起こしづらい構造を実現しています。これにより、足と靴下の摩擦によるトラブルの発生などを抑えます。

5. 脚力を無駄なく地面に伝える「ベアグリップ®」加工

滑り止め素材を編み込み、脚力を地面に無駄なく伝えることができます。単に突起物を貼り付けるのではなく、
ゴム糸を編み込んで、靴下の内側と外側の両面に滑り止め効果を発揮します。靴の中で靴下の滑り、汗をかいた足と靴下の滑りなどを軽減し、走りの効率を高めます。さらに足指には蹴る力を一層高めるため、親指部分には追加の滑り止めを装着しています。「ベアグリップ®加工」との相乗効果で走りの力を高めます。

6. 吸水速乾、抗菌防臭に優れた「β・ビーン」と丈夫で破れにくいコーデュラ®ナイロンをつま先とカカトに使用

速乾効果は綿の3倍以上と言われ、抗菌防臭性能にすぐれているアクリル綿混糸を使用しています。汗や雨による不快感を素早く軽減し、足の清潔も保ちます。
また、破れやすいつま先とカカトに通常ナイロンの7倍の強度があるコーデュラ®ナイロンを使用し優れた耐久性を実現しました。

7. クラブ型女子実業団マラソンチーム「NARA-Xアスリーツ」との協働で、アスリートの走りからのフィードバックを商品化へ反映

エコノレッグでは、2010年の第1回奈良マラソンより大会公式ソックスをつくり、同大会を応援しています。
そこで「NARA-Xアスリーツ」(https://nara-x.com/)と出会い、協働して走るための高機能靴下の開発が始まりました。『ソックスラボ® ランニング』の研究開発では、同クラブチームのアスリートたちの練習や実践の走りからの貴重なフィードバックも反映しています。走りのアスリートとの協働が、『ソックスラボ® ランニング』のランナーを支える機能と性能を裏付けています。

西垣靴下株式会社及び株式会社エコノレッグについて

奈良県大和高田市にある靴下の提案・開発型生産メーカーです。繊維商品のOEM事業が海外に移行していく環境の中で、自社ブランドを展開し、新しい編み立て技術の開発とお客様に喜ばれる商品の提供を目標にしています。
日本一の靴下生産高を誇る地元奈良県での靴下に対するノウハウ集積度や技術力、地域との連携などを生かし、お客様にとって新規性と付加価値のある靴下を生産しています。
また、自社生産ブランドの高機能靴下“econoleg(エコノレッグ) ”を専門販売する(株)エコノレッグを通じて「靴下で暮らしが変わる」の実現を目指しています。
なお先般、経済産業省が、繊維産業において、優れた技術を持った企業や、優れた取組をしている企業を広く周知することで、社会的認知度の向上と、優れた取組の業界への横展開を図るとともに、選定事業者のビジネスチャンス拡大を目指すことを目的として行っている「次代を担う繊維産業企業100選」(2022年度)に西垣靴下(株)が選ばれました。

2017年12月 第一回 地域未来牽引企業に選定
2020年2月 奈良県・社員、シャイン職場づくり推進企業 女性活躍部門表彰
2021年11月 大和高田市優良事業者工業部門表彰

HP西垣靴下:https://www.nishikutu.co.jp/
HPエコノレッグ:https://www.econoleg.com/

報道関係者からの問い合わせ先
西垣靴下株式会社・株式会社エコノレッグ 担当:矢羽野 緑
Mail:yahano@nishikutu.co.jp
Tell:0745-52-0057

出典:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000104417.html
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Daiki

Daiki

Chief Editor

高橋 乃希 / Webディレクターとして、数多くのサイトやWebメディアの制作・運用を経験。スポーツシーン・キャンプ・アウトドアへの関りも深く、「&FLOW」の編集長に抜擢。★ 野球、格闘技、ゴルフ、ランニング、自転車

  1. VOLCOMスケートTeam Vitals、待望の「Grant Taylor」コレクション

  2. “MAHOROBA” ワールドプレミア上映

  3. さあ、ゴルフの時間だ!タグ・ホイヤーとMALBON GOLFの豪華なコラボレーション

PICK UP

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP