Borderless eyes of sports

&FLOW news

ミズノがサーフィン日本代表とオフィシャルスポンサー契約締結

ミズノは、一般社団法人日本サーフィン連盟と、シューズのオフィシャルスポンサー契約を締結しました。契約期間は、2024年4月から2028年3月までの4年間となります。契約アイテムはシューズで、サーフィン日本代表チームの選手およびスタッフが主要世界大会でミズノ製シューズを使用します。
サーフィン人口は、日本国内で約250万人といわれ、若者の定番スポーツとして人気があり、そのファッションやライフスタイルは、サーフィンを日頃行わない人々にまで影響を及ぼすスポーツです。また、2021年に日本で行われた総合スポーツ大会で日本代表選手が2人メダリストになったことから注目が一層高まっています。
ミズノは、この契約に基づき、日本代表選手、「波乗りジャパン」の肖像を活用したプロモーション活動、サーフィンのおしゃれなイメージを取り入れたオリジナルシューズの商品化などを行っていきます。新たなチャレンジを行うことで、若者を中心とした新しいユーザーの獲得とブランド価値向上につなげます。

サーフィン日本代表へ提供するシューズについて

世界大会での入場セレモニーなどで着用するシューズとして、ランニングシューズ「ウエーブライダー」シリーズ、スポーツライフスタイルシューズを提供します。今後は、「波乗りジャパン」のロゴの入った同シューズの発売も計画していきます。

お客様のお問合せ先
ミズノお客様相談センター / TEL:0120-320-799

出典:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000508.000009202.html
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Daiki

Daiki

Chief Editor

高橋 乃希 / Webディレクターとして、数多くのサイトやWebメディアの制作・運用を経験。スポーツシーン・キャンプ・アウトドアへの関りも深く、「&FLOW」の編集長に抜擢。★ 野球、格闘技、ゴルフ、ランニング、自転車

  1. イギリス発祥のフットボールブランド『UMBRO』|英国サポーターの伝統を受け継いだ新コレクション「AWAY DAYS (アウェイデイズ)」を発売

  2. ニューエラ │ 直営店限定のTシャツコレクションが登場

  3. 包丁ブランドのGLOBALが手掛けるアウトドア向けブランド「GLOBAL CAMP」からオールブラックの新色登場

PICK UP

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP