Borderless eyes of sports

&FLOW news

高低差150mを駆け上がる!自然豊かな奥飛騨のスキー場を舞台にクロスカントリー大会を初開催!

岐阜県飛騨市と飛騨流葉数河カントリーウォーク運営委員会が主催し、2023年10月8日(日)に、ひだ流葉スキー場においてクロスカントリーイベント「第1回ひだ流葉クロスカントリー2023」を開催いたします。
運営するアクトレップ株式会社が毎年6月頃に同スキー場で開催するトレイルランイベント「奥飛騨トレイルラン」に続き、秋のランニングイベントとして今年度からスタートします!

ひだ流葉クロスカントリー2023
https://www.actrep-sports.com/hida-nagareha-cross-country/

コース最上部からの眺めは圧巻!

障害などがあり、起伏に富んだコースを駆けるクロスカントリー大会。本大会ではゲレンデ内の高低差のあるコースを駆けあがります。コース最上部には、北アルプスを望める大パノラマがランナーを待っています。
3部門のコース設定で最短コースは3.3km!ファンランの方も気軽に参加いただけます!
さらに、今大会はオリンピアンをゲストランナーとしてお招きし、参加者の方々と走っていただくなど、一緒に大会を盛り上げていただきます!
全国から多くのランナーの参加をお待ちしています!!

概要

  • 日程:2023年10月8日(日) ※雨天決行・荒天中止
  • 場所:ひだ流葉スキー場 (岐阜県飛騨市神岡町伏方150)

タイムスケジュール

  • 8:00 / 受付開始
  • 9:00 / 開会式
  • 9:30 / 3.3km部門 スタート
  • 10:30 / 6.6km&9.9km部門 スタート
  • 15:00 / 競技終了(予定)

コース

ひだ流葉スキー場内に設定したコースは1周3.3km!参加部門は3部門設け、それぞれ周回します

  • 3.3km部門 (1周):小学生以上
  • 6.6km部門 (2周):一般 (高校生以上)
  • 9.9km部門 (3周):一般 (高校生以上)

大会パンフはコチラ
https://prtimes.jp/a/?f=d120394-14-91e772ca59afd3222063277e04abaa45.pdf

参加者予定数
各種目100名 / 計300名

参加費
3.3km部門:1,000円
6.6km部門:2,000円
9.9km部門:3,000円
※参加単位:個人

表彰
1~3位表彰(6.6km部門・9.9km部門)
※3.3km部門はファンランのため表彰なし

ゲストランナー

元北京五輪女子マラソン日本代表の中村友梨香さんに参加者の方々と走っていただくなど、一緒に大会を盛り上げていただきます!

【プロフィール】
中村 友梨香さん
元北京五輪女子マラソン日本代表
元世界クロスカントリー大会日本代表
現在はNOBY T&F CLUB コーチ(運動・陸上クラブ)
また、かけっこ・マラソン教室の講師として活動中

中村 友梨香さん

参加申し込み

RUNNET:https://runnet.jp/entry/runtes/smp/competitiondetail.do?raceId=330353&div=1
期限:2023年9月15日(金)

お問い合わせ

  • アクトレップ株式会社
  • 505-0014 大阪市阿倍野区西田辺町2丁目6-21-325
  • 電話:06-6699-5000
  • FAX:06-6699-5800
  • E-mail:sports@actrep.com
  • HP:https://www.actrep-sports.com/

イベントの後はスキー場併設の温泉施設でリフレッシュ!

本大会の開催地であるひだ流葉スキー場には、温泉施設「Mプラザ流葉温泉ニュートリノ」があります。
イベントで流した汗は温泉やサウナですっきりリフレッシュ!
レストランもありますので、ぜひご利用ください!

【Mプラザ流葉温泉ニュートリノ】
住所:岐阜県飛騨市神岡町伏方150
電話:0578-82-2275
HP:https://hida-nagareha.com/spa/

Mプラザ

岐阜県飛騨市

岐阜県飛騨市飛騨市は、人口約22,000人の小さな市で、周囲を北アルプスなどの山々に囲まれ、総面積の約93%を森林が占めるなど豊かな自然に恵まれたまちです。また、豊富な自然資源のほか、ユネスコ無形文化遺産である古川祭・起し太鼓、ノーベル物理学賞の受賞に寄与した「スーパーカミオカンデ」を始めとする宇宙物理学研究施設、大ヒットアニメ映画「君の名は。」のモデル地となった田舎町の風景など、多彩で個性豊かな地域資源の宝庫です。

出典:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000120394.html
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Daiki

Daiki

Chief Editor

高橋 乃希 / Webディレクターとして、数多くのサイトやWebメディアの制作・運用を経験。スポーツシーン・キャンプ・アウトドアへの関りも深く、「&FLOW」の編集長に抜擢。★ 野球、格闘技、ゴルフ、ランニング、自転車

  1. ティンバーランド│トレイルでの快適性、機能性、利便性を追求したアウトドアシューズ「モーションスクランブル」が新登場!

  2. VOLCOMスケートTeam Vitals、待望の「Grant Taylor」コレクション

  3. “MAHOROBA” ワールドプレミア上映

PICK UP

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP