Borderless eyes of sports

&FLOW news

Caledoor (カレドアー)の2023年秋冬最新コレクションを公式ブランドサイトにて公開

18世紀末よりイギリスにおいて大衆文化として根づいたウォーキングによるツーリズム、“Rambling (ランブリング)”を背景としたプロダクトを展開するCaledoor (カレドアー)の2023年秋冬コレクションを、公式ブランドサイトにて公開いたしました。

カレドアーはイギリスで脈々と受け継がれてきた歩く旅、ランブリングを掘り下げ、現代の都市生活に馴染む “歩くことを楽しむための道具”を提案しています。
2023年秋冬コレクションでは、日常的な街歩きに適しているブリティッシュウールの英国製ニットウェアや、登山時の悪天候にも対応できる撥水素材×ジャカードボアを使用したリバーシブルのプルオーバーフリースやベストなどを展開しています。
ジャガードボアはランブリングシーンを彷彿させる山々や草木を組み合わせオリジナル柄になっています。

カレドアーでは、より日本に適した「ランブリングアイテム」を生み出すため、シティユースもできる“ショートランブリング”と機能性が高くアウトドアシーンでも活躍してくれる“ロングランブリング”を想定したものづくりに取り組んでいます。

ショートランブリング
ロングランブリング

2023年秋冬ルックブック

Caledoor AW23 LOOK
https://caledoor.jp/collection/aw23-look/

  • Photography:Kiyotaka Hatanaka
  • Styling:Hidero Nakagane
  • Hair:Takuya Baba
  • Make-Up:Shino Ariizumi
  • Model:Vania / Carlos

Caledoor (カレドアー)

カレドアーは、イギリスで脈々と受け継がれてきた歩く旅、ランブリングを掘り下げ、現代の都市生活に馴染む “歩くことを楽しむための道具”を提案しています。ランブリングとは、道中を気ままに散策する歩くツーリズムを指します。イギリスでは今も多くのランブラーの為に、公道、私道を問わず歩く権利を付与した道、フットパスが全土に渡り網の目状に張り巡らされています。

取り扱い店舗

関連リリース
ウォーキングによるツーリズム、“ランブリング”を背景としたブランド、カレドアーの公式サイトがオープン
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000322.000009448.html
出典:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000404.000009448.html
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Sudo

Sudo

Producer

須藤大輔 /「&FLOW」プロデューサーでありアジテーター。広告代理店や制作会社でAEとしてキャリアを積んで約四半世紀。主にファッションやスポーツ関連のクライアントを担当。アウトドアシーンにも造詣が深い。週末はラグビー三昧。ラン、ヨガ、トレーニングも。好きな言葉は「失ったものを数えるな、残されたものを最大限活かせ」。チャームポイントは涙腺が弱いところ。

  1. 「W杯後は変化が起こる」日本代表エディー・ジョーンズHCが語るシックス・ネーションズ展望

  2. GREGORY │ ニューテクノロジー搭載のスキー&スノーボードパック新モデル「VERTE」登場!

  3. 世界的インソールブランド「SIDAS」のリカバリールームシューズ「UTIPPA」に秋冬モデルのファータイプが登場

PICK UP

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP