Borderless eyes of sports

Story

『キャンプで愛犬が使えるような商品が欲しい』というスタッフの思いを機に開発。ワンちゃんのための「ドッグテント」の開発ストーリー

フューチャー株式会社

コンセプトは、「アウトドアが身近な暮らし」。QUICKCAMP立ち上げの想い

外遊びをもっと身近に。アウトドアとインドアをサクっと切り替え。
食事をして、話をして、眠る。いつもと同じ日常を、ただ外に持ち出すだけでいい。
それだけで、何でもない日が、特別な一日に変わる。

準備や片付けに疲弊しているなんて、もったいない。アウトドアとインドアを素早く切り替えて外遊びをもっと身近に楽しんでほしい、と私たちは考えます。
日常の延長線上で叶える「アウトドアが身近な暮らし」をコンセプトに、誰でも気軽にアウトドアを楽しんでいただきたいという思いからQUICKCAMPは誕生しました。
屋外でも室内でも使えるような、手軽さ・デザイン・こだわりの設計を追及し、製品を通じてみなさんのアウトドアを応援しています。

QUICKCAMPブランドサイト
https://quickcamp.jp/

場所を選ばず1分で愛犬の別荘を設営。ワンちゃんのための「ドッグテント」の開発経緯

2023年4月、QUICKCAMPからキャンプ場でも自宅でも手軽に愛犬のくつろぎスペースを設営できる「ドッグテント」を発売しました。以下、「ドッグテント」の企画・開発の経緯を振り返ります。
QUICKCAMPが愛犬用のアイテムを開発する転機となったのは、とあるスタッフの『愛犬と一緒にキャンプを楽しみたい』という何気ない一言がきっかけでした。
キャンプ場を見渡せば、愛犬と一緒にアウトドアを楽しんでいる方が沢山いらっしゃる一方、世の中にはキャンプ時に活躍するような、愛犬用のアイテムが少ない。愛犬や愛猫も家族の一員と考え、一緒に外遊びが楽しくなるようなアイテムの開発が始動しました。

商品開発はイラストでイメージを起こすことから始まります。
キャンプで重要なのは、第一に安心して寛ぐことができるスペースを確保すること。愛犬にも同じことが言えるのでは?と思い立ち、ワンちゃんサイズのミニチュアテントのイメージを作成したところ、『かわいい!欲しい!』と、愛犬家のスタッフ達から絶賛の声。実際の使用感を確かめるべく、早速サンプル制作に着手しました。

何点かサンプルを作成し、仕様や見た目の可愛さを検討。テントのカラーは数多くの生地見本からピックアップし、キャンプギアとの相性も確認していきます。

こだわりポイント① / 所要時間1分の簡単設営

ドッグテント開発において一番のこだわりは、“愛犬とのキャンプを思う存分楽しむ”ということ。少しでも長く愛犬との時間を楽しんでいただけるよう、テントのフレームにはQUICKCAMPの原点である、“誰でも簡単にクイックに設営できる”ワンタッチシステムを採用しました。

ワンタッチシステムはフレームとテント生地が一体となっており、紐を引っ張るだけで誰でも簡単に手早くテントが設営できるので、素早く愛犬がくつろげるスペースを作り出すことが出来ます。
キャンパーにとって重要なポイントになる積載サイズにも着目。気軽に持ち出せるように、収納サイズは限りなくコンパクトになるよう設計しました。
どこでも気軽に持ち出せるように、専用の収納袋も付属しています。

こだわりポイント② / 広々ゆったり設計

テントのサイズは試行錯誤を重ね、愛犬用アイテム第一弾として先に発売した【ドッグコット】のジャストサイズに設定。
ドッグコットをテント内に配置しても愛犬が窮屈さを感じることのないよう、テントに高さを持たせた広々とした空間になっています。

こだわりポイント③ / 優れたUVカットと遮熱効果

開発を進める中で難航したのはテントの生地についてでした。私たちは普段、できるだけ多くのお客様にご使用いただけるよう、コスパを意識した商品開発を行っています。時にはコストを下げるために、一部素材に妥協を迫られるシーンも…。
とにかくコストを下げた生地にするのか、キャンプブランドとしてテントと同じグレードの生地にするのか、何度も議論重ねましたが、“愛犬にとって一番の快適をお届けしたい”という思いを最優先し、自社のタープでも使用している【UPF50+のUVカットと遮熱効果が期待できるシルバーコーティング生地】を採用することを決意。愛犬快適に過ごせる空間を確保しました。
※テント生地にはシルバーコーティングを施していますが、愛犬の健康のため直射日光を避け、タープやテント、シェルター内などの日陰での使用を推奨しています。

その他にも、通気性やドリンクホルダー取り付け口など細部の仕様にも拘り、商品開発のきっかけとなったスタッフから『至れり尽くせりの機能で◎』の大小判を貰い、QUICKCAMPの思いが詰まったドッグテントが完成しました。

愛犬にも外遊びをもっと身近に楽しんでほしい

大切な愛犬にも外遊びをもっと身近に楽しんでほしい。快適な暮らしをサポートすることで、愛犬と一緒の時間の楽しさがもっと広がるはず。
最近キャンプを始めた方、家族として愛犬を迎えた方、全ての方が安心して気軽にアウトドアを楽しんでいただけるような商品開発を続けていきたいと、QUICKCAMPは考えています。


株式会社YOCABITO

https://corp.yocabito.co.jp/
株式会社YOCABITOは、2008年に大手スポーツ量販店より独立して以来、新しい技術革新とともに成長するEC市場に高い可能性を感じ、スポーツ・アウトドア用品を中心にECで販売を開始。
これまで余暇といえば、スポーツやアウトドア活動などが注目されていましたが、近年では社会環境の変化やテクノロジーの進化、溢れる情報等に伴って人々の生活は多様化し、余暇の楽しみ方も同じく人それぞれに多様化してきました。わたしたちYOCABITOは、「余暇に真剣に取り組む人」として、 お客様の「余暇の日」と共に在る存在で有り続けるべく、 変化していく周辺環境にしっかりと向き合い、厳選された商品やサービスを追求しています。

商品開発メンバー
野々垣冴香 / 成田祐樹

QUICKCAMPの商品企画&デザインを担っている2人。バディ歴5年以上。日々阿吽の呼吸で開発を行っています。

製品概要
  • ブランド名:QUICKCAMP (クイックキャンプ)
  • 製品名:ドッグテント
    https://quickcamp.jp/product/doggear/innu-pt75/#breadcrumb-2
  • 展開サイズ:W82×D82×H77cm(外寸)、W72×D72×H65cm(内寸)
  • 収納サイズ:W59×D15×H15cm
  • 重量:1.2kg
  • 構造部材:ポリエステル、PE、FRP
  • 価格:オープン価格 (税込参考価格 / 6,980円)

※株式会社YOCABITOは、フューチャーグループの企業です。
※フューチャー株式会社(東証プライム:4722)は持株会社です。
http://www.future.co.jp/company_profile/future_group/

出典:PR TIMES STORY
https://prtimes.jp/story/detail/pb31APHD3zx
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Daiki

Daiki

Chief Editor

高橋 乃希 / Webディレクターとして、数多くのサイトやWebメディアの制作・運用を経験。スポーツシーン・キャンプ・アウトドアへの関りも深く、「&FLOW」の編集長に抜擢。★ 野球、格闘技、ゴルフ、ランニング、自転車

  1. イギリス発祥のフットボールブランド『UMBRO』|英国サポーターの伝統を受け継いだ新コレクション「AWAY DAYS (アウェイデイズ)」を発売

  2. ニューエラ │ 直営店限定のTシャツコレクションが登場

  3. 包丁ブランドのGLOBALが手掛けるアウトドア向けブランド「GLOBAL CAMP」からオールブラックの新色登場

PICK UP

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP